ご説明
NPO法人 気功文化センター
NPO Qigong Culture Center 
 Language
 English  中  文   

シビック気功教室
健身気功

養生気功
全日本健身気功国際連盟
Japan Health Qigong International Union
ホーム  お知らせ  気功文化
センタ-とは
伝統気功 健身気功 催し・講習会
行事予定表
 医療気功  気功文化
気功の科学
気功の豆知識
気功療術師
養成講座
通信コース
入会のご案内 
リンク
お問い合わせ
                         医療気功

中医学講座
      
    新型コロナウイルスによる肺炎の予防
                                 
                                中国語原文



















































































肺の機能を調える”呬”
 ピンインの発音:
 健身気功
の発音:
馬礼堂養気功の発音:xiā








   
肺炎は肺疾患の一種です。肺疾患はあらゆる病気の一種です。
あらゆる病気は何故おこるのでしょうか。
『霊枢』 
は言う: 『いろいろな病気にかかる人は、痛む、
腫れ物ができる、熱い、寒い、かゆい、しびれる、麻痺するなどいろいろと症状は尽きない。これらはすべて“邪気”によって生じる。』  
邪気(病気の原因)はどのように人体に侵入するのでしょうか。病気の場所は虚(気が不足した状態)です。いわゆる『邪の集まるところ、気は必ず虚』です。病気になるルートは二つあります。一つは外因、もう一つは内因です。外因は体外から侵入する「風・寒・暑・湿・燥・火」の6つの邪気、6淫です。内因は精神状態、感情の変化による、『喜・怒・憂・思・悲・怖・驚』の7情です。

では、どのように予防するのでしょうか。正気(せいき)が内にあると邪気は活動できません。正気の人は陽気で、火気で、動気です。正気を強くする方法は以下の通りです。
 (注) ①:『霊枢』は中国最古の医学書『黄帝内経』の一書で
          『素問』と対をなす書。

 

1 徒手療法

(1) タオルを78枚温め、絞って水分を切り、先ず胸部に当てて、やや冷めたら取り、体温が下がったら、両手をもんで温めて、胸を熱くなるまで繰り返しこすり、冷えないようにします。1日に繰り返し複数回行えます。
(2) タオルを78枚温め、絞って水分を切り、先ず腰と腎兪のツボに当てて、やや冷めたら外します。体温が下がったら、両手をもんで温めて、胸と腎兪を熱くなるまで速くこすり、冷えないようにします。1日に繰り返し複数回行えます。
『肺と腎は母子の関係である。それぞれの“気”がなくなると交信が途切れる。』『黄帝外経』 
従って、『肺を保養する人は必ず腎を保養すること』。『黄帝外経』
(3) 両手をもんで温かくし、胸部の周辺を速くこすり、熱を表面と内部に浸透させます。
(4) 
“気”が停滞すると痛みます。全身に領域を広げて調子の悪い所、痛む所をもみます。
(5) 全 身上から下に指圧、もむ、たたくをします。
(6)  夜、足を湯に浸した後、足と湧泉のツボをマッサージします。『両足の湧泉のツボは精気が生ずる所で、就寝時1,000回こすると良い。清 尤乘『寿世青編』
『蘇軾は揚州で官職に就いて、疫病のはやる亜熱帯の地で10余年仕えた。顔色は血色がよく、亜熱帯の疫病に少しも罹らなかった。保健法は湧泉と耳のマッサージをしていただけである。』 明 王如錫『東坡養生集』

2 自然療法

(1) 睡眠を十分とります。
『睡眠は精神を回復し、気を養うことができる。』 清 『笠翁文集』 睡眠が十分であれば、心気は十分です。心気が十分であれば、どんな病気にもなりません。
(2) 衛生に気を付け、手洗いに努めます。しかし入浴は、正気を減らすため少なめにします。
(3)  あまりしゃべらないようにします。しゃべることは気を消耗し、正気を減らします。
(4) 保温に気を付けて、外出時は帽子、マスク、マフラーを着用します。
(5)
 静かにして動きを少なくし、目を閉じて精神を保養し、心身の労を軽減します。

(6) ゆるやかに呼吸し,速くしてはいけません。
(7) 冬の昼の太陽は暖かく骨髄を通し、陽気のために有益で、貴重です。正午ごろ、 南窓を背に立ち横になり、うっすらと汗をかいたら日に当たるのをやめます。
(8)  室内の換気を保つか、あるいは2時間に1回換気します。
(9) 『土は生気である。』 『黄帝外経』
 正午ごろ外出して、疲れない程度散歩します。家に帰ってしばらく横になり、気が落ち着いたら起きます。
(10) 『冬の3カ月、夜は早く寝て,朝は日が昇ってからゆっくり起きる。』 『素問』
(注)②:素問』は中国最古の医学書『黄帝内経』の一書。
   前出の『霊枢』と対をなす書。

3 食事療法

(1) 暖かい白湯(さゆ)を十分摂取します。
(2)
 梨、大根、冬瓜、ユリ、シロキクラゲなどは肺に良い食物です。
(3)
 
生姜を蜜でかき混ぜたもので咳を治すことができます。
『咳の治療に生姜をよく使うのはその辛みが分散するからである。』 元 朱丹渓『丹渓心法』
(4)
 暖かい物、熱い物は良く、冷たい物はいけません。 油っこい物、漬物、腐乳類等の気密食品、および塩辛い食品は避けます。常に、もやしなどのように繁殖性で新鮮な生気のある食品を食べて、食べ残しの料理やご飯は食べないようにします。
(5) 薬は3分有害で、食べすぎは9分有害です。食べすぎは避けましょう。食べ過ぎは気が止まります。

  最重要   ”吐故納新”『六字訣』療法
   

“吐故納新に関する言及は『黄帝内経』の中で少なくとも3か所あります。
(注) ③: 吐故納新(とこのうしん)は、古いものを吐き出し、
  新しいものを取り入れること。中国古来の養生呼吸法。
  新陳代謝の意味にも使われる。
 
  
     

(1) 肺を充実させたい人は閉気しなければならない。『素問』
解釈: 肺に気を充満したければ、最も重要なことは汚いものを吐きだし、きれいなものを吸込む。毎日“吐故納新を頑張って続ける。
(2) 『大昔の病気治療はひたすら祈祷によって精神的暗示を与えて気分を変えて治していた。』『素問』
分析: 気を変える方法は体の外からと内からと二通りある。
外から変える方法:マッサージ、温湿布、こする、たたく、導引等様々な方法により気血を活発にする。

内から変える方法:“吐故納新でのみ臓腑から全身に至るまで気血を活発にする。
(3) 『古代に真の道を体得した人がいて、天地陰陽の法則を把握し、宇宙の精気を呼吸して、……その寿命は天地と同じく無窮である。』 『素問』

“吐故納新法の『六字訣』は南朝の陶弘景(456-536年)が、『養生延命録』で初めて『六字訣』という名称で編述しました。 


健康増進原理

(1) 人が生きているのは、呼吸をしている間だけです。排泄として吐き、摂取として吸う。きたないものを吐き出し、きれいなものを吸い込む。この方法で長く生きることができます。
(2) 『その方法は“呼”の字で臓腑全身の毒気を吐き出し、“吸”の字で天地の清い気を採取して補給します。』 宋 鄒(すう)朴庵『太上玉軸六字気訣』

'(3) 『肺が丈夫な人は咳や喘息を患うことがない。』 『霊枢』
分析: 肺の気が充満していると、咳や喘息、痰のつまりやしゃっくり他一切の肺疾患がありません。
『霊枢・本臓』に言う: 『五臓がすべて丈夫な人は病気をしない。五臓がすべて虚弱な人は病気が付きまとって離れない。』
大昔の経典“六字訣”  120歳の長寿を祝えるのはこの方法だけです。インターネットの出現により、中国特有の養生の宝物は、必ず人類に無限の福祉をもたらす健康分野の偉大な業績をあげるでしょう。
(4) 肺に疾患のある人は“呬”を使用する。“呬”は肺の気で、肺の病気を引き離すことができる。」 唐 胡愔『黄庭内景五臓六腑補瀉図』
 
(5) 『疫病による熱に潜む死……』 『黄帝外経』  
 
(6) 『肺は補給して潤す。』 清 「恰堂散記」


具体的な方法

(1) 『肺に病気があるときは、“呬;スー)を大きな声で30回、細い声で30回発声する。肺の疲労や咳、喘息を取り去ることができる。』 唐 胡愔『黄庭内景五臓六腑補瀉図』
(2) 両手のこぶしで胸部を1836回たたき、同時に“嘶”((;スー)の気音を発声する。1日に何回も、個人の体力に応じて行います。
(3) 両腕で両脇をたたき、同時に“嘶”の気音を発声する。1日に何回も、個人の体力に応じて行います。

(4) 人が大勢集まる場所にいたときは、そこを離れた後、風が穏やかな場所を選んで、口を閉じ、素早く鼻で吸って鼻から吐き、両手を外に払って、邪気を出します。


健康増進効果について
(1)『良く摂取養生しようとする人は呼吸調整法“六字訣”を知らなければならない。呼吸調整法は万病大病を治す。………. 』 唐 孫思邈『千金要方』
(2) 100日余り積み重ねるだけで、,効用は計り知れない。薬を服用するよりも100倍効果的である。』 蘇東坡沈括『蘇沈良方』
(3)
『当日少し効果があり、10日で大へん効果があり、1年後は全く病気にならず。』 宋 鄒朴庵『太上玉軸六字気訣』
 病気の予防と治療は、”通”のただ1字です。気血が通じて流れていること、気が滞りなくスムーズに流れ血が湧き出す。このようにして必ずあらゆる病気を防げ、百歳の長寿が可能です。
                  中国語原文

六字訣は呼吸法を用いて発声する
中国に古代から伝わる伝統的な健康法です  

六字訣の基本から真髄まで学べる 

シビック気功教室
連絡先 北川 Tel: 090-9824-5155
健身気功六字訣・養生気功六字訣
理論と実技をしっかり学習できます





























































































陶弘景
著書『養生延命録』に初めて
”六字訣”が登場する











































健身気功六字訣の呬字訣
(中国健身気功協会)











    ページトップ    

オンライン薬膳講座のご案内
2021年1月16日(土)11:30~12:30
 
寒い冬を乗り越える! 
 ~からだを温める薬膳~
 
パソコン等で北京在住の講師とオンラインで
つないで薬膳を学べます。 
参加費無料 要事前申し込み
       講師 秋山 陽子
 中国国家医師免許を取得
 北京中医薬大学中医学修士卒業
 薬膳を広めるため診療の傍ら北京
 在住の日本人向けセミナーの 開催
 等行っています。
 詳細は案内書を参照してください。

  案内書

  
参加申込書

 Zoomによる中医留学生との交流会
 
日本から中国に渡った中医留学生が体験した症例等の紹介がZoomで視聴できます。参加費は無料です。Zoomをパソコンにダウンロードして、Zoom IDとPWを入力して参加できます。
   Zoom:
https://zoom.us/join
 
画面クリックで拡大表示

 国際学会

 












 
 目次(中国語・一部英語)
    
            論文発表状況について

1 演題数
分類  総数  日本からの発表数 
気功進展   10 1
理論探求   17  2
気功研究   10  1
臨床経験   14  4
功法紹介  12  1
気功教育  3  1
 合計  66  10

2 日本からの発表演題、要点
  医療気功30年の経験 ・・・・・・・・ 帯津良一
30年にわたってがん治療の現場でホリスティック医学を追求。体に働きかける西洋医学、心に働きかける各種心理療法、命に働きかける様々な代替療法を一人の患者に重ね合わせて理想に迫る。気功は代替医療法の雄というべき存在である。
    導引、気功の人類の未来への役割 ・・・早島妙聴
世界医学気功学会と日本道観の共同研究成果である「中華導引学発展史」の出版。危機の時代に必要とされる気の医学、タオイズム。日本における道家の哲学、導引医学の伝播と発展の歴史。
      気功の「日本化」-課題と挑戦  ・・・・廖赤陽
気功の「日本化」の問題は、日本における気功の発展のみならず、世界における気功の発展にも大きな意味を持つ。「黄帝内経・素問・異法方宜論」には、中医は時間・空間と人間によって対応する学問であると指摘して、いち早く気功の「日本化」の必要性を示唆している。
    帯津三敬塾クリニック気功教室の有益性に関する意識調査                              ・・・・鵜沼宏樹、牛黎涛
帯津三敬塾クリニックが主催する気功教室について、参加者の意識調査を201223月に実施。回収数88、「元気になった」が53.4%、「満足」と「ほぼ満足」とで91.5%、教室参加者の85%が1週間に1回のペースで参加している。
    気の情報操作で病気は治る ・・・・・・・青島大明
病気のおおもとの原因に気の情報が関わっているものが多い。気功・法術によって、より早く、より高い確率で病気を改善させることができることを確認してきた。気功・法術による施術症例3例についてその効果を現代医学の知見を加えて検証する。
    一指禅功点穴療法による小児の治療2例 ・・日色雄一
「喘息」および「滲出性中耳炎」の小児患者2例について、一指禅功点穴療法を通して完治した。本症例は異病同治の典型で、症状と病名とも異なるが健脾益気と肺胃の気を粛降させ、患者自身の円運動を促進し、良好な治療効果を得た。
    一指禅功点穴療法と中薬を併用した間質性肺炎治療例の検討                         ・・・・廖萃萃、廖赤陽、大村行広
特定疾患である間質性肺炎について、1例は中医学に基づく中薬を主とした治療例、もう1例は一指禅功点穴療法だけを用い、その後本人の練功、中薬・食事療法などを併用してその有効性を確認できた例について分析検討する。
    養生気功と施術  ・・・・・・・・・・杉本澄子
「自分の病は自分で治す。施術者は病を治す協力者」との考えで、施術を行い、養生気功をして頂いている。乳癌手術後くびのリンパに癌ができて放射線治療中の女性、十二指腸潰瘍の女性、アトピーの男性、アトピーの女性等について。
    気流気功
  ・・
・関根由記子、矢野静子、北澤梨佳、吉田恵美子、沈立君
気流気功は、五行学説や陰陽学説、風水の理論に基づき創作した新しい気功である。一年には春・夏・長夏・秋・冬の五つの季節がある。五つの季節に応じた植物・動物の成長や変化を表現し、人体の五臓六腑の養生法としている。
    気功講師を開拓 レベルアップ ・・・何雲、和田竜哉
中国気功を世界へ正しく普及するためには指導者のレベルアップとスキルアップは欠くことのできない重要なポイントである。本会の講師たちは中国語・研修会・大自然中での気功練習等各自のスキルを磨くため勉強に取り組んでいる。


    ページトップ    

 日本医療気功医学研究会 

 
 
 
 
   
 日本統合医療学会(IMJ)気功分科会
第4回 日本医療気功医学研究会 2012   
        「医療気功の教育について」
 日本統合医療学会は新たにIMJとして創立した2008年5月に、分科会の一つとして、日本医療気功の研究会を開催しました。今回は第4回研究会となり、医療気功の教育について講演発表とあわせて実技体験・施術を予定しています。

日時 2012年4月22日(日) 8:45~17:00(開場 8:25)
会場 東京大学 本郷キャンパス医学部教育棟13階

講演・表演プログラム(予定
主会議室 午前 8:45~           実技体験室
はじめに
阿岸 鉄三   気をどう考えるか
廖 赤陽        気功の思想と背景     一指禅 医療気功実技・体験
神沢 瑞至     気療塾学院の教育    気療の実技体験・施術
劉 超           気功の科学と中国大学の気功教育及び養生文化
昼休み  12:30~14:00
松永 直久     大学の医療気功講座の現実  
                   遠隔気功:大学での気功講座内容の体験
梶原拓・劉超・竹花智子等     中国健身気功及び医療効果
                         健身気功4大功法と新5功法体験
梁蔭全        気功は現代社会新型未病医療・健康・癒し場のソフトです
総合討論  終了 17:00
懇親会    18:00
参加費用  5,000円 (会員4,500円)  懇親会参加費 3,500円
お申込み  4月20日まで  定員100人 
 
  

                    
    案内状                            プログラム

                         
日本統合医療学会(IMJ)気功分科会
第3回 日本医療気功医学研究会 2011
       「日本医療気功学会の発展に向けて」
日時  2011年12月18日(日)  9:00~17:30
会場 東京大学本郷キャンパス医学部教育棟13階

     
  
       案内状          プログラム        


                         
日本統合医療学会(IMJ)気功分科会

(第2回) 日本医療気功学会 学術大会 2009
日時  2009年12月16日(水)  9:30~16:30
会場 船堀タワー 小ホール

       
案内状           プログラム

日本統合医療学会(IMJ)気功分科会
(第1回) 日本医療気功学会 学術大会 2008
日時  2008年5月17日
会場 つくば国際会議場  

 
プログラム

    ページトップ